はじめての方はこちらから

2017年11月14日火曜日

第430話 話しのつづき

話しの発端は1カ月前、ココアのまさかの吐血から始まりました。
それで話しは終わらず、今回のまさかのぼうこう炎。
これで話しが終われば良かったのですが、さらに話しはつづき‥
フードを替えればココアの下痢は治まると思ったのですが‥
でも、幸いぼうこう炎の症状は、すでにおさまっている感じだったので、下痢の治療に専念することが出来ました。
そして、今はまた泌尿器対応フードに戻っています。
これで今度こそ話が終わって欲しい!
今は祈るばかりです‥
☆~☆~☆~☆~☆
「うちにゃんこ」スタンプはこちら
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ いつもポチッと有難うございます!

5 件のコメント:

mimi さんのコメント...

ココちゃん、
大変でしたね。
吐血から始まって
膀胱炎、下痢・・・
実際、いまどんな状況かは
良く分かりませんが
ひとまず症状が落ち着いてきてくれて
よかったです。
これから寒くなります。
どうぞお大事になさってくださいね。

Anne さんのコメント...

お薬が合わないのは大変(^◇^;)
本猫さんはもちろん辛いし、見ている方も辛いですよね…
一応、膀胱炎の症状も落ち着いてくれて良かった(゜◇゜)

圭佑はまだ一度も下痢の経験が無くてありがたいけれど、
一応は洗浄した食器の水切り籠を3組買ってあります。
現在の猫トイレと合わせて4個。

これくらい並べてあげたら、いざというときには対応出来るかしら(´-ω-`)

経験が無いだけに対応出来るかは心配です(;´Д`)

ココちゃん、早く良くなると良いですね!

オレンジイルカ さんのコメント...

うわー!色々な症状が重なってしまうと、どれから先に対処したらよいか難しいですね、私ならパニクりそう。
便秘も困るけど下痢も辛そう・・・コッちゃん早く良くなりますように。

anne さんのコメント...

ココアちゃん大変でしたね、、、
薬が合わなくて下痢になっちゃたりするんですね、
ココアちゃんも辛かったでしょうに。
今はどうですか?もう「まさかの」の症状が出てません様に!

みんも結晶が出来やすい体質の子なので
結晶が出来てもオシッコで流れるように沢山お水を飲ませています。
でも、猫なので言葉で沢山水を飲むように言うのはムリなので
食事と食事の間のおやつとして療法食の缶詰(缶詰の1/4量)を
一日最低限飲んで欲しい水で割って食べさてと言うか飲ませています。
我が家ではこれを「うまめし」と呼んでいます。
みんは食いしん坊な子なので薄い水ごはんを頑張ってペロペロし毎回完食してくれていますσ(≧ω≦*)

昔はスポイトで水を飲ませたりとかもしたのですが
みんが嫌がったりしてみんもわたしもストレスになったりして
今はこの「うまめし」作戦で落ち着いています。

ココアちゃんも早く良くなります様に!

あずあず さんのコメント...

ココちゃん、次々と大変でしたね。お薬が合わないのは可哀想でしたね。試してみないとわからないものね。あずきちゃんは、なんとなく年齢で尿結晶が治った感じです。ロイカナンの療法食PHコントロールから、準療法食のフィメールケアから、そして一般食のユリナリーケアと変えていって(ここまで2、3年)今はロイヤルカナンの一般食の色んなフードで再発してません。