はじめての方はこちらから

2013年2月21日木曜日

ウールサッキング

前回マンガに描いた穴あきのブランケットですが、皆さんから頂いたコメントやウールサッキングの記事を読み、即撤収致しま した。
今のところ、ひじき虫は腸閉塞などの事故には至っていませんが、これからも注意して生活しなければと思いま す。
それにしても、布や紐を食べてしまう猫さんが多くいることに驚きです。
何か良い解決方法があるといいですね…
★ ブランケットが無くなって、ちょっとスカスカのみるくちゃん
★ 一方、ひじきはギュウギュウです
にほんブログ村 猫ブロ

グ 猫絵・猫漫画へ いつもポチッと有難うございます!

6 件のコメント:

つくね♂ さんのコメント...

“おまめさん。”の、ゆったんさんと暮らす
ちょびくんが同じ症状です。
すごい努力をされています。
一度訪れてみてください。

ちょびくんの場合ですが、先天性のものと、親元から早く離されたことの
両方によるものだとのことです。
3歳くらいまでに、自然に治ることもあるようですよ。

布地を片付けるって、言葉で言うほど簡単なことではないけれど、
ひじきくんとうまく摺り合わせて暮らせますように。

Anne さんのコメント...

私もコメント拝見して驚きました!
布や紐で大変な思いをされてる方がいるんですね(^_^;)
家の中に布や紐を置けないのは色々と大変。
悪戯なら大人になって行くうちに治るような気はしますけど・・・
ひじき君、口寂しいのかなあ・・・

みつ江 さんのコメント...

ひじきちゃんは、大きな猫になったなあ!
立派な猫に成長しましたね!
1匹だけで写真で見ると普通の大きさなんだけど。
ミルクちゃんがちっちゃいのかな?とおもうくらい
大きい。。。

カマクラからはみ出てる。。。。

猫空 さんのコメント...

ウチも紫色やショッキングピンクのウン⚫に
よく泣かされたもんです。
カリカリは残したりしたんですけど。。。

今はまったくなくなりました。(飼い主が気づいてないだけ?)

nakako abe さんのコメント...

こんにちはー!
みるくちゃんの寝床はちょい風通しが良くなってしまいましたが、これで毛布カミカミが収まってくれるといいですね(^_^;)

にしてもひじ坊よ…それじゃかまくらじゃなくて、お尻入れるケースみたいやで?(笑)

LON さんのコメント...

カミカミするコはよく見ますけど
食べちゃうコもたくさんいることに私も驚きました
ひじきちゃん、大事にならなくてよかったです
これでおさまってくれるといいですね!
ハウスにパンパンな姿がカワイイです(*^m^*)

あたたかなお祝いコメをありがとうございました☆